イギリス公立カレッジ連盟
イギリス留学・英国留学のお問い合わせはこちら
イギリスについて
イギリス留学の魅力
イギリス公立カレッジ連盟について
会社概要

イギリス留学中大樹さんのブログ

イギリス留学中のYukaさんのブログ

英国留学で、右脳を使える人になれる!

右脳を使う人になる!


アート&デザインを学ぶ事は、右脳を鍛えるイギリス教育の知恵です。
左脳中心主義が間違いを起こす・福島原発事故は脳の働きに関係がある

☆対談の一部抜粋です☆
養老医学の常識でしたよ。医者は人間がわからないといけない。人の理解っていうのは数学じゃありませんから。原発って典型的な左脳の世界でしょ。 左脳の世界って、ものすごく妙なことが起こるんです。左脳だけ残った患者さんっていうのがいるんですよ。この人たちに出てくる症状で、<疾病否認>とか、<半側無視>っていうのがある、右脳がやられて左半身が動かないって言うのをまったく無視する。だから、食事を前に出してあげると、左半分にあるものをいっさい食べないんですよ。いすを横向きに回してあげると食べる。桜の花を模写してくださいと言うと、2枚半の花びらを半円の中に描くんです。時計を描かせても半分だけになる。日本の官僚機構を見ているとこれと、おなじ、ないものは存在しないんだよ。
中川見えにくいリスクは存在しないのとおなじだと。
養老そう、それを昔の人は平たく「医者の不養生、紺屋の白襟」って言いましたが、左脳中心主義って言うのは結構深刻なんです。原発って、必要不可欠なものだとすると、ごく普通の人が当たり前に動かせなきゃいけない。それが、東大の物理系の秀才が考えるとどうなるか?
文明が進むと、どうしても左脳が優先されちゃうんですが、官僚機構がまさにそれ。左脳ばかりで物を考え、そこで大きな欠陥ができても、脳は気が付かないんですよ。手続きに誤まりはなかったがずだ、となる。それが、今度の事故でかなりはっきり出たね。
中川左脳が考える理屈には限界があるということですが。
養老だから、ミリシーベルトの数字ばかりを振り回し中川さんを攻める人たちも、やっぱり左脳中心の人たちなんですよ。そのバランスの悪さが思い込みになっている。同じじゃないかって気がするんです。つまり原発に対してクレームを言っている人たちと、原発事故を起こした人たちは、おなじタイプの人なんですよ。
中川その意味では飯館村の現状を見ると、対策もまた左脳の論理で進んでいるように見えます。
飯館村ホームページを見てください。

《傾向と対策》
欧米では、個性を大事にしますので、右脳もしっかり使う教育制度です。日本では左脳重視です。「人の言う事をすぐ信じる人間創り」を重視しています。「自分の人生は自分で決める!」という事は留学で学べます。

資料請求や質問はメールでこちらからどうぞ!

HOMEへ戻る UP
さまざまな留学コース
留学生の生活
知っておくと便利!
イギリス公立カレッジ連盟 日本事務局(株)ADF 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘27-1 エグゼクティブ渋谷 305号室
TEL:03-5428-0307 FAX:03-3462-6500
Copyright (C) イギリス留学・英国留学のイギリス公立カレッジ連盟 All rights reserved.
Copyright (C) 2011 ADF Inc. All Rights Reserved.