イギリス公立カレッジ連盟
イギリス留学・英国留学のお問い合わせはこちら
イギリスについて
イギリス留学の魅力
イギリス公立カレッジ連盟について
会社概要

イギリス留学中大樹さんのブログ

イギリス留学中のYukaさんのブログ

大学院進学は、公立カレッジからが安心・お得!

《大学院の選び方》
大学院で専門分野の知識・スキル習得を目指しての勉強・留学されるのでしたら、目的の大学はイギリスに行ってから、見学をして、内容を検討してから決めたほうが良いでしょう。

《落とし穴》
日本から、ネットや大学専門サイト等の情報で大学を選ぶ場合、ミスマッチが起こりやすくなります。イギリスの大学はとても個性的ですから、学部・専攻・校風の内容などは、英国に行ってから下見して選んだほうが安心です。

《良い方法》
イギリスの大学院は1年制です。しかし、日本の大卒で直接入るとついて行けないことが多いです。そのためにPre-Master Course(大学院進学準備コース)があります。まずは公立カレッジのPre-Masterに入るのが最善だと言えるでしょう。在学中に大学・大学院をえらべるうえ、さらに学費も安いからです。9月と1月からスタートする方法もあります。

《必要英語レベル》
TOEICは、日本と韓国だけの特殊な英語テスト(話す・書くのスコアが無い)ですから海外留学ではほとんど評価されません。
英語レベルはTOEFLiBT90またはIELTS6.5のスコアがないと、大学院留学は、少々無理だと思いますので、TOEFLiBTまたはIELTSのスコアを取った方が良いです。
早めに留学してスコアを上げる方法は、次の方法が最適です。
なお 、TOEIC660~750で入れる方法もあります。

《スケジュール》
公立カレッジのEFL(英語コース)→公立カレッジのPre-Master→現地で選んで下見して大学院へ進学

《2年間の就職》
大学院を修了すると、英国で2年間働けるビザが取得出来ます。

《時期》
大学院進学希望者は、出発は6月が最適ですが、遅くても7月が良いとおもいます。公立カレッジのEFLで英語レベルをIELTS5.5に上げて9月からのPre-Masterに進んでください。もし、英語レベルが足りない場合は、7、8月に実施されるサマーコースも受講して戴くとスムーズに9月からのPre-Masterに進学出来ます。

《特急コースの大学》
なお、TOEICスコア750以上あれば、7月からの1年3ヵ月で、特急で大学院修士が取れる、大学も有ります。

詳しくお答えします。質問はこちらからどうぞ


「イギリス公立カレッジ連盟」HOMEへ戻る UP
さまざまな留学コース
留学生の生活
知っておくと便利!
イギリス公立カレッジ連盟 日本事務局(株)ADF 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘27-1 エグゼクティブ渋谷 305号室
TEL:03-5428-0307 FAX:03-3462-6500
Copyright (C) イギリス留学・英国留学のイギリス公立カレッジ連盟 All rights reserved.
Copyright (C) 2011 ADF Inc. All Rights Reserved.