イギリス公立カレッジ連盟
イギリス留学・英国留学のお問い合わせはこちら
イギリスについて
イギリス留学の魅力
イギリス公立カレッジ連盟について
会社概要

イギリス留学中大樹さんのブログ

イギリス留学中のYukaさんのブログ

英語で授業を行う大学が超人気校に
グローバル人材へのニーズが強いことを反映
イギリス公立カレッジ留学で世界に通用する力を身につける!!
◆これからは専門知識と海外で通用する語学力を身につけた人材が求められます。
グローバルの時代には、就職の競争も国境を越え、単純作業は賃金の安い国に流れるような時代になりました。そうした社会状況の中で、専門知識とともに国際的に通用する語学力を備えた人材が強く求められています。

2004年、秋田に開学した国際教養大学(AIU)は新設公立大学でありながら、志願者数が増加を続け、すでに名門国立大学に肩を並べるほどの受験偏差値になっています。第2外国語など一部の授業を除き、授業はすべて英語で行われ、1年間の留学が義務づけられています。この取り組みに全国から熱い注目が集まり、卒業者はほぼ100%の就職率を誇っています。 立命館アジア太平洋大学(APU)も2000年に開学した新しい大学ですが、日本語・英語の2言語の教育、2693人(2011.5現在)の留学生と共に学ぶ大学として話題を呼びました。やはり高い就職率を誇っています。

《ケース1》 国際教養大学(AIU)
◎授業はほぼすべて英語
AIUでは「グローバル化が進行する世界では、「国際語」である英語はもとより、異文化理解の精神をふまえた外国語のコミュニケーション能力が不可欠」という考えから、ほとんどの授業を英語で行っています。

◎1年間の留学
AIUの卒業要件には最低1年間の海外留学が含まれています。決められた単位と必修科目を修め、TOEFL550点及びGPA2.5以上の条件を満たせば自分の好きな時期に留学でき、学生たちはこの制度を利用して、専門知識や語学力に磨きをかけて帰国します。

◎高い英語力で就職率はほぼ100%
こうした教育の取り組みにより、全国の企業からも注目を集め、在京・在阪の有名企業が大学に出向いて会社説明会を開催することもあります。AIUでは初めての卒業生を出した08年に、就職率100%を達成。12年度(11年8月卒業と12年3月卒業)は、161人の就職希望者に対して160人が就職。就職率は99.4%と、高い水準を保っています。

《ケース2》 立命館アジア太平洋大学(APU)
◎2千人を超える留学生 / 国際的な環境で英語力を大幅にアップ
立命館アジア太平洋大学(APU)は、日本語・英語の2言語で社会学・国際関係・経営学を学ぶ大学として注目され、世界約80か国・地域から2千人を超える留学生が集まるインターナショナルな環境が話題を呼んでいます。教授陣についても、約半数が外国籍の人材で構成されています。アジア太平洋地域の諸言語の修得や、プレゼンテーションとディスカッションの実践にも力を注ぎ、問題を解決する力や確かな職業意識を育む取り組みが評価されています。3・4年次までには全学生が英語でも専門教育が受けられる言語運用能力を身につけることになっており、数多くの有力企業が卒業生を積極的に採用しています。
「イギリス公立カレッジ連盟」HOMEへ戻る UP
さまざまな留学コース
留学生の生活
知っておくと便利!
イギリス公立カレッジ連盟 日本事務局(株)ADF 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘27-1 エグゼクティブ渋谷 305号室
TEL:03-5428-0307 FAX:03-3462-6500
Copyright (C) イギリス留学・英国留学のイギリス公立カレッジ連盟 All rights reserved.
Copyright (C) 2011 ADF Inc. All Rights Reserved.