イギリス公立カレッジ連盟
イギリス留学・英国留学のお問い合わせはこちら
イギリスについて
イギリス留学の魅力
イギリス公立カレッジ連盟について
会社概要

イギリス留学中大樹さんのブログ

イギリス留学中のYukaさんのブログ

ビザサポート

海外留学には思っているよりも費用がかかります。イギリスでは、大学以上の留学でのバイトで1年間の収入は70万から90万円も可能です。
留学資金が、ご心配な方は、国の制度を利用出来ます。
学生以外は、『国の教育ローン』を利用してください。ご両親、兄弟姉妹などの税金を支払っている人は《借りる権利を持っています》、但し、留学に行ってしまう人は借りる事が出来ません。金利は民間よりも、低利です。
15年返済ですから、留学が修了後に、自分で働いて返済してください。
《下記の利用方法を読んで判らない事は、電話で聞いてください。全国の国民生金融公庫の支店窓口に聞いても、判らない人が居ますから、下記のコールセンターが便利です。》
教育ローンコールセンター : ナビダイヤル 0570 − 0 0 8 6 5 6
※ ナビダイヤルをご利用いただけない場合は、(03)5321−8656におかけ直しください。
月〜金:9時〜21時 土曜日:9時〜17時 ※ 日、祝日、年末年始は、休みです。

《ホームページ》 日本政策金融公庫

国の教育ローンの利用方法


外国の高等学校、高等専門学校、短期大学、大学、大学院など
(6ヵ月以上の留学限定です。契約の時に学生ビザの提示が必要となります。)
【(株)エーディーエフでは、イギリスの学生ビザの取り方をサポートします。
留学資金がギリギリの方には、安心サポートの方法が有ります。】

融資額
学生1人につき350万円以内

利率(平成27年10月9日現在) 年2.15%(固定金利)

用途は留学の必要経費なら自由です。
学校納付金(入学金、授業料、施設設備費など)
受験関係の費用(受験料、受験時の交通費・宿泊費など)
住居費用(ホームステイ・アパート・ハウスシェアの敷金・家賃など)
教科書代、教材費、パソコン購入費、通学費用、学生の国民年金保険料など
※ 留学後1年間に必要となる費用が、融資の対象です。

返済期間
15年以内(交通遺児家庭または母子家庭の方は、1年の延長が可能です。)

据置期間 (スキップ返済)
在学期間以内で元金の返済を据え置くこと(利息のみのご返済)ができます。なお、据置期間はご返済期間に含まれます。
※ (財)教育資金融資保証基金による保証を利用する場合は、保証料(年1.0%相当分)が必要です。 ※ 保証料は融資金から一括で差し引かれます。
※ 連帯保証人による保証の場合は、保証料は不要です。

保証人又は保証機関
(財)教育資金融資保証基金の保証(または連帯保証人1名以上)

取扱窓口
●日本政策金融公庫の各支店(全国152店舗)
支店の場所は、下記のHPを見てください。
日本政策金融公庫 [全国店舗検索]

● 最寄りの金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、漁協(約32,000店舗))でも取り扱いしています(お申込、ご相談は各金融機関へ問い合わせください。

日本学生支援機構の奨学金も利用しよう!

現在、高校生又は卒業2年以内の人は、日本学生支援機構の海外留学奨学金の対象者です。卒業した学校を通じて申し込みください。
《ホームページ》
奨学金Q&A 〜 第二種奨学金(海外)について
http://www.jasso.go.jp/saiyou/ryugaku2_faq.html#Q4
海外留学のための奨学金の種類
http://www.jasso.go.jp/study_a/scholarships.html

イギリスの大学進学には、公立カレッジが有利

第二種奨学金は、公立カレッジのファンデーションコース(大学入学準備コース)に留学して、大学に進学する場合も奨学金の対象になります。
大学のファンデーションコースは学費が高く、しかも進学する大学を自由に選べないので、大学進学には、自由に大学を選べる公立カレッジが有利です。

イギリス留学・学生ビザの利点

大学生以上はバイトが出来る・・・アメリカ、カナダでは、学生ビザでバイトは出来ません、オーストラリアでは、ワーホリが1万人以上行くので、仕事が少ないです。
医療費は無料です・・・イギリスの国保(NHS)には入れ、医療費は無料です。アメリカには国保が有りません!その他の国では留学生は国保を利用できないか、負担金を払う必要が有ります(留学時にNHS登録費を払います)。

英国の語学スクールに行くよりも、公立カレッジ留学が有利です!

イギリス公立カレッジ連盟 (株)エーディーエフ 
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町19-5 山手マンション405
FAX:03-3462-6500
何でも相談メール:こちら


HOMEへ戻る UP
さまざまな留学コース
留学生の生活
知っておくと便利!
イギリス公立カレッジ連盟 日本事務局(株)ADF 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘27-1 エグゼクティブ渋谷 305号室
TEL:03-5428-0307 FAX:03-3462-6500
Copyright (C) イギリス留学・英国留学のイギリス公立カレッジ連盟 All rights reserved.
Copyright (C) 2011 ADF Inc. All Rights Reserved.